暖かい家に住むぞプロジェクト

2013年7月17日 水曜日

海老名発!光熱費ゼロの家の見学会を開催します。

海老名発、光熱費ゼロの家「ゼロエビ1」の完成見学会を、開催します。

光熱費ゼロの家は、建物の性能を上げて使用する光熱費を、一般住宅より少なくし、太陽熱温水システムや太陽光発電で創エネすることで、光熱費ゼロを実現します。

そんな光熱費ゼロの家「ゼロエビ1」を、見学していただけます。

日時:7月20日(土)21日(日)10時~15時
場所:海老名市中新田3-29-9

皆様のご来場をお待ちしております。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年5月12日 日曜日

海老名発光熱費ゼロの家「ゼロエビFree」気密試験

おはようございます。
5月に入って3日も夏日を記録している海老名ですが、夏日の前後に3月中旬の寒さが有ったりと、いうことで、
家族は順番に風邪をひいています。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、リフォームの話ではなくて、新築住宅の話です。

断熱・遮熱を推進している私たちにとって、住宅の魔法ビン化は、非常に重要な課題です。
リフォームで気密・断熱をおこなって魔法ビンのような家にすることは、非常に難しいのですが、新築住宅の気密化の手法を検証しておくことで、リフォームでの工事へ工法の応用をすることが出来るので、新築住宅では、高断熱高気密の住宅に前向きにチャレンジしています。

ということで、今年度よりお勧め中の光熱費ゼロの家「ゼロエビ」シリーズの1棟目、ゼロエビFree「中新田の家」の気密試験を先日5月10日(金)におこないました。

この日は、外気温27℃ということで、5月で2回目の夏日でした。

屋外の温度は上記のとおりでしたが、屋内はというと21℃というヒンヤリとした空気でした。
この温度差は、気密や断熱が効いている証拠です。

気密テスト

早速測定を開始。

気密試験測定中


結果は・・・


気密試験 測定結果

相当隙間面積 C=0.29cm2/m2  
総相当隙間面積 αA=54cm2

という結果です。

この数値Cは、床面積1平方メートルあたりに0.29平方センチメートルの隙間面積があるということで、
大きさで5mm角の隙間があるということがわかります。

またαAという数値は、建物全体の隙間が54平方センチメートルあり、大きさで7.3センチ角の隙間があるということがかわります。

高気密高断熱住宅は、C値=2cm2/m2以下ということですので、とても良好な結果です。

高断熱高気密住宅ではない一般住宅では、C=5cm2/m2と言われていますので、総相当隙間面積は940cm2となり、30.6センチ角にもなります。

隙間の大きさ
隙間の大きさ比較図です。

この違いは、一目でわかると思います。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年5月 1日 水曜日

遮熱シート

少し天気が続いたかと思うと、突風あり、にわか雨有りと、落ち着かない天気がたまに有る海老名です。
ここのところブログも、忙しさにかまけて、ご無沙汰してしまいました。

さて、弊社オリジナルの海老名発 光熱費ゼロの家「エビゼロFree」もサッシの、取付けが終わり、透湿防水シートの施工が始まりました。

一般的には、白い透湿防水シートを使いますが、今回はシルバーの遮熱タイプのものを使っています。




ゼロエビFreeは、ゼロエビ1(ワン)の完全オーダーメイドタイプですので、いろいろカスタマイズも自由自在です。

壁の断熱材は、100mm 屋根の断熱材は140mmと、大幅に強化された断熱性のですが、熱容量が高いため一度屋内が暖まると、なかなか冷えないという欠点があります。

ゆるゆると冷房を掛けておけば、それは解決されるのですが、出来る事なら留守中は、エコにしたいということで、夏場の日射対策として遮熱タイプの透湿防水シートを採用することにしました。

この遮熱タイプのものを使うと85%もの輻射熱をカットする事が出来るので、夏場の強力な日差しにも対応できるはずです。

今年の夏がとても楽しみです。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

基礎工事

おはようございます。
光熱費ゼロの家が、海老名市中新田で着工いたしました。

今日は、捨てコンクリートの上に基礎の墨出しをしています。
画像は、その様子です。

捨てコンクリートは、建物の高さの基準になるものなので、とても重要です。
捨てコンクリートと呼ぶには、申し訳ないくらいです。
その捨てコンの上に基礎の位置を墨つぼを使って書き込みます。それを墨出しと言います。
これも建物の位置の基準になるので、とても重要です。

ここから、型枠や鉄筋が組み立てられ、基礎が出来上がります。


捨てコン
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年3月 6日 水曜日

ひら木ゼロエネルギー住宅プロジェクト発進!

おはようございます。
少し寒さが緩んだ今日は、海老名に春の到来を感じさせてくれます。

今日の話題は、遮熱・断熱とはちょっと離れて、ゼロエネルギー住宅プロジェクトの話をしてみたいと思います。

このプロジェクトは、国交省の住宅のゼロ・エネルギー化推進事業のひとつで、1つの物件に対して165万円の助成金が出ます。

もちろん、採択された物件にですが・・・

昨年の5月に「ひら木ゼロエネルギー住宅プロジェクト」というプロジェクトチームと立上げ、住宅のゼロエネルギー化の検討をし、そのプロジェクトの内容を国交省の住宅局に提案させていただきました。

前にも書いたかもしれませんが、ゼロエネルギープロジェクトは、多くのハウスメーカーさんも取り組んでいますが、その多くは、沢山の太陽光発電をのせて、使用エネルギー以上に、エネルギーをつくり出してゼロにしています。

私たちは、使用エネルギーを最小にして、少ない創エネでゼロエネルギーを目指しました。

その結果、8月にひら木ゼロエネルギー住宅プロジェクトは、見事に採択決定されました。

私たちのような小さな工務店でも、出来るってことへの自信につながりました。


そして、そのプロジェクトがいよいよ始動します。

その模様を少しずつでもレポートしますので、楽しみにしていてください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ