社長ブログ

2013年10月17日 木曜日

雨漏り調査

おはようございます。

一昨日の台風で、伊豆大島では、甚大な被害が出てしまいました。

被害に遭われた方には、こころよりお見舞い申し上げます。

さて、こちら神奈川海老名では、それほど大きな被害は無かったようです。

弊社で新築させて頂いた物件では、もちろん雨漏りゼロでした。

雨漏りしないのが当たり前なのですが、横殴りの風の場合、

とんでもないところから雨が入る場合があるので、油断できません。

リフォームをさせていただいたお客様で、雨漏りが1件だけ有り、

調査してほしいとの連絡をいただいて急行しました。


雨漏りは、雨の入ってくる経路が分かれば、対処方法は簡単ですが、

経路がわからない場合は、かなりやっかいです。



他の建設会社が建てた物件などで、タマに雨漏りの原因調査を依頼される場合が

有るのですが、原因究明に二人掛かりで3日間も掛かってしまった物件なども有りました。


今回は、屋根裏へ入ることが出来るので、経路を発見しやすいだろうと思いながら、

天井裏へ潜りました。(メタボな体格ですが、意外と身のこなしは軽いのだ)(笑)


すると、天井の漏っていた場所まで、天井裏を進むと、雨漏りの跡を発見!

天井裏雨漏り調査



天井換気扇のウェザーカバーの中に入った雨水が、ダクトの継ぎ目から落ちて

天井を濡らしていました。

通常、ダクトは外壁の向かって水勾配を付け、雨が入っても外に流れるように

施工していますが、勾配の高低差より多くの雨が入ってきてしまった場合は、

それでは防げません。

対処方法としては、現在のウェザーカバーをフードの深いものに交換することで

解決しますので、そのような施工をするかご検討いただくことにしました。





このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年10月 1日 火曜日

住まいの学校打合せ

おはようございます。
今日から10月です。衣替えです。

あの暑かった夏がウソのようですが、体調を崩さないように気を付けていきましょうね。


昨晩、アソビエクラブの合同イベント、「住まいの学校」の打合せをおこないました。
今のところ、開催予定は、11月10日が最有力です。

夕方からの打合せなので、お菓子などを食べながら和気あいあいと打合せしています。

住まいの学校打合せ


写真の撮り方が、どうしてもフェイスブック調になってしまいました。(反省)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ