施工例

2013年5月 2日 木曜日

ドアを引き戸に改修

5月に入ったと言うのに、寒い日が続きますね。

こんな日は、暖かいラーメンなんかが良いですね。お昼はラーメンにしようかな?(笑)


先日、とあるマンションの管理人さんから一本の電話をいただきました。

管理しているマンションで、住人の方が、ケガをしてしまい、早急にリフォームしたいという事でした。

翌日、そのお宅を訪ねると、ご主人が転んで骨折してしまい。車いすでの移動になるので、ドアを引き戸にしたいというご要望でした。



現況はこんな感じです。

入院は、あと1週間ということで、急いでリフォームすることになりました。

年金生活であまりお金をかけたくないので、最小限で済ませたいという希望がありましたので、なるべく既製品を使い、余計な工事をしないようにしました。

出来る事ならドアのみの改造をしたかったのですが、片引き戸にするには、裏表とも戸袋のスペースが取れません。

そこで、二つのドアを枠ごと外し、新たな引違い戸を設置することにしました。

壁紙の影響する部分は、モールをつかって納めることで2日間という短納期で完成することができました。



これでお客さまもご主人を迎えにいけます。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年1月20日 日曜日

乗ってけ乗ってけ、パイプライン

先週の月曜日は、雪が本当によく降りましたね。

先日、お客様のフェイスブックにこんな写真が掲載されていたので、ご紹介します。

サーフィンをされる方は、パイプラインという言葉はご存じだと思いますが、昔、ベンチャーズが、テケテケテケテケとエレキギターで弾いていた名曲「パイプライン」を思い出されるシニアの方々も多いと思います。


そのパイプラインが、この冬、屋根の上で起こりました。

この写真です。

雪が落ちそうな屋根

このお宅は、去年の3月にお引渡ししたお宅ですが、見てください、この雪のパイプライン。

素敵ではありませんか!


実は、このお宅のご近所の屋根では、とっくに雪が溶けて無くなってしまっています。

屋根の向きも関係していますが、大きな要因として家の断熱性の高さの違いだと思います。

一般的な断熱性の家ですと、2階の部屋から屋根面への熱が伝わって、雪が溶けやすくなるのですが、その熱が伝わりにくい断熱性の高いこの家は、伝わらないためいつまでも雪が残ってしまっているというわけです。

洗濯物がいつまでも干せないとおこまりのようですが、こんなところで断熱性の高さが証明されて、嬉しいやら困ったやらの複雑な心境です。


早く溶けて洗濯物が干せるようにお祈りしています。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2012年12月22日 土曜日

シロアリ被害の修繕工事2

昨日のO様宅の修繕工事の続きです。

O様宅は建具枠にシロアリの被害を発見し、建具枠の撤去をして、土台・柱の被害状況を調べました。

幸いにも、建具枠に接していた柱だけがシロアリに食われている以外は、土台や筋かいなどに被害がありませんでした。

これなら柱の入替えだけで大丈夫です。

O様は、被害の状況をしっかりと確認して、最小限の被害であったことに胸をなでおろしていました。


早速、柱の交換工事にかかります。


柱には2階の梁が掛かっているので、その荷重を支える仮の支柱を建て、ジャッキで若干持ち上げます。


柱を切断撤去して、新しい柱に入替えます。


今回は、シロアリの嫌いなヒノキチオールの含有が豊富な桧(ひのき)の無垢柱にしました。

もちろん設置後には、防蟻材を塗ってあります。


新しい柱を建て、ジャッキアップした梁を降ろし、金物類で固定します。

あとは内装を復旧して出来上がり。


これで安心、安全です。


今回の工事は、海老名市の住宅リフォーム助成金制度を利用しての工事です。

今年の弊社の助成金利用枠は終了しておりますが、来年度も同様におこなわれる予定ですので、事前予約を受け付けております。

市内の業者の枠は、1社5つですので、お早めにご予約ください。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2012年12月21日 金曜日

シロアリ被害の修繕工事1

本日は冬至。

一年で一番昼の時間が短い日です。

建築業をしている私たちは、外仕事も多いので、日が短いと仕事もなかなかはかどりません。


ここのところ、寒さも厳しくなってきたので、風邪などひかないよう気をつけてくださいませ。


昨日より、シロアリの被害に遭ったO様宅の修繕工事をしています。

建具枠に被害が出ていたのですが、柱がどこまで食われているかが不明でした。

着手前

「着手前の画像です。枠に被害がでているのがわかります。」




「建具枠を外してみると、シロアリの被害が明らかに。」


柱の太さが、本来の太さの1/4になってしまっています。

2階が乗っている柱なので、健全な柱に入替えをしないといけません。

明日は、その模様をお伝えします。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2012年12月14日 金曜日

海老名駅前ViNA WALK(ビナウォーク)七重塔の修理

おはようございます。今日は少し寒さが和らぐようで、寒がりの私は大変有りがたいです。

先日、海老名駅前のビナウォーク内にある七重塔の屋根の修理をさせていただきました。

この七重塔は、海老名市のシンボルモニュメントで、実際に建立されていたものの1/3の大きさのものです。

七重塔修理

写真は、スタッフの竹内君
工事写真撮影のためハシゴを昇っています。



まだ、この地がビナウォークで無かったころの平成4年に建ち、すでに20年が経っています。

あちこち傷んできてもおかしくないですよね。

メンテナンスをして、これからも海老名のシンボルとして活躍してほしいです。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ