施工例

2014年6月 7日 土曜日

耐震改修工事中

毎日、本当に雨が良く降りますね 。
3日連続での雨降りは、あまり記憶にないです。
しかも、雨量もハンパないくらい多かったです。

災害がない事を祈るばかりです。
先週から工事を行っている耐震改修工事の現場からレポートします。
既存の天井や壁を壊し終え、補強に入りました。
まだ、完全に補強を終えたわけではありませんが、着々と進んでいます。
来週は市役所担当課の検査予定です。

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2014年5月31日 土曜日

中新田 耐震改修工事

今日は、夏日の海老名でした。
外に立っているだけで、汗が噴き出してきます。

今年の夏は冷夏だという長期予報が出ていますが、本当でしょうか?

さて、今日は築60年の木造住宅の耐震改修工事3日目です。

中新田着工前1
<着工前>



壁が土壁だったので、解体作業は土埃との戦いですが、なんとか撤去する部分を
すべて終えました。

解体撤去作業中

<撤去作業中>

来週からいよいよ補強工事にかかります。



<撤去完了>

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年10月 3日 木曜日

耐震補強

今回の現場は、耐震壁の増設工事です。
耐震壁を設置する場合、床や天井を部分的に壊して、壁を補強するという施工方法が一般的ですが、できる事なら、壊さずに施工出来た方が、予算的にも工期的にも有利です。
そこで今回は、大建工業のかべ大将という耐震壁補強工法の施工を採用しました。


施工前

耐震before

施工中(補強壁設置後)





施工完了

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年10月 1日 火曜日

マンションの防音二重床

今回のリフォームは、海老名市内のマンションの床リフォームです。

元々、カーペット敷きのリビングで、築30年とかなり古くなっていましたので、お掃除のしやすいフローリングへの張替えをご希望でした。

調べてみますと、こちらのマンションは、床が二重床になっています。

本来、LL45という表示の防音フローリングは、コンクリートの床版の上に直接張った状態で防音試験していますので、二重床のものに貼っても所定の効果は得られません。

そこで、今回は、防音の二重床での施工にしました。


BEFORE
既存カーペット敷き


施工中(際根太)
床下地施工中


AFTER
フローリング完成ll465

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

2013年9月28日 土曜日

マンションのカーペットをフローリングに

今回のリフォームは、海老名の12階建マンションの7階の方のリフォームです。
現況の床はカーペット敷きです。

その床をフローリングに貼り替えるのですが、マンションには、管理組合での床の防音性能に規定が有ります。

一般的には、LL45という性能の要求が多いのですが、今回は、LL40という1ランク上のレベルの床性能の規定となっていましたので、その床材を使用しました。

元々、納戸として利用していた部屋を、子供部屋にするということでのリフォームです。
ついでの壁紙も張替えました。(壁紙は、お子さんが選びました。)

BEFORE
床施工前カーペット敷き


AFTER

床LL40フローリング

投稿者 株式会社ひら木 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ