社長ブログ

2014年6月 6日 金曜日

関東も梅雨入りですね

梅雨入りした途端、二日連続で雨がたくさん降っています。

その前の夏日は、キツかったですが、涼しくなって少しほっとしています。


こちら海老名では、タマにバケツをひっくり返したような雨も降っているので、今日は外仕事は少しお休みです。


先日から工事している外壁の改修工事現場ですが、高圧洗浄をした後に、外壁と屋根の点検をおこないました。

外壁には特に異常はみられませんでしたが、屋根にブカブカしているところを発見しました。



<棟屋屋根>
写真では分かりませんが、屋根中央部を押すと凹みます。
乗ると抜けてしまうかもしれません。


屋根材の下地板が湿気でふけてブカブカになっているようです。
改修方法としては、撤去して屋根の葺き替えか、金属製の屋根材でカバーをしてしまう方法が考えられます。

この時、悪いところを直すのはもちろんですが、原因を解決しておかないと、将来また同じ事になってしまいます。

原因は、小屋裏の換気が無いことです。


ですから、小屋裏の換気口を設けることで、小屋裏の環境は改善されます。

小屋裏換気の設置と、換気棟の設置を提案させていただきました。


塗装工事の時は、せっかく足場を掛けて工事をするのですから、必ず外壁や屋根を点検してもらいましょう。

点検もとおりいっぺんの点検では無く、しっかりと点検してくれる業者にお願いすると安心です。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ