施工例

2013年7月13日 土曜日

日射対策にテラスの設置

海老名は、連日30℃超えです。

水分を小まめに摂って、熱中症対策をしないといけませんね。

皆さんは、しっかりと対策していますでしょうか?


さて、夏場の日射対策には、いろいろな方法が有りますが、東西面と、南面では、日射対策が、違うことはご存知でしょうか。

西東と、南では、太陽の高さが違うので、当たり前といえば当たり前ですが、念のためお話をしておきましょう。

窓にグリーンカーテンやよしずなどは、効果がありますが、海老名市は、夏場、真南からの風がとても多い土地柄ですので、(市町村によって、風の方向が違うので、注意が必要です)南側の窓はなるべく風が通りやすいようにしておくことを考えると、庇(ひさし)などで対応するのが一番良い方法です。

海老名市の夏場のお昼頃の太陽高度は、約62度~約78度、開口部の高さの約30%の出の庇をつけると、室内への日射をおおかた防ぐことが出来ます。その上、風を妨げません。

一方、東西面は、太陽高度が低いので、真横から日射がきますので、前出のグリーンカーテンやよしずが効果的ということです。

さて、南面に庇を付けるのは、良いのですが、どうせ付けるなら、洗濯物を干せるテラスなども良いのでは?などと質問される事があります。

昔は、ただのポリカーボネートパネルしか有りませんでしたので、あまり日射対策にはならなかったのですが、今では熱線吸収型のポリカーボネートパネルや、アルミパネル等の張り分けで日差しをコントロールするタイプのものも有ります。

ということで、こちら。



熱線カット率49%が効きます





張り分けで日差しをコントロール


バルコニーテラス

設置中です。

バルコニー設置完了

設置完了

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ