社長ブログ

2013年3月20日 水曜日

インターネットでリフォームの見積を頼む方法

遮熱断熱センター@神奈川を運営している海老名の工務店ひら木の杉崎です。

最近、メールでの問合わせが非常に多くなっています。

でも、どのように見積を頼んで良いのか困っているお客様が多い気がします。
スムーズに依頼する方法を伝授したいと思います。

一般的に多い問合わせは、
「キッチンをリフォームしたいのですが、いくらから出来ますか?」とか、
「リビングをリフォームしたいのですが、いくらぐらい掛かりますか?」など、
という感じの問合わせです。

業者からは、「具体的にどのような事をご希望ですか?」や
「一度、現場を見させていただいてからのお見積になります。」などの返信がくるのですが、
知らない業者を家に招くのは、ちょっと抵抗があると思います。

実際、業者側からすると、情報が少ないとそのような応対になってしまいます。

そこでメールのやり取りで見積もりを依頼する方法です。

建築図面が有る場合は、建築図面の平面図を1部コピーします。

コピーした図面にいろいろ希望を書き込みます。(できれば赤のマーカーなどが見やすい。)

たとえばキッチンを対面型のアイランドキッチンに交換したい場合などは、
だいたいの位置に印や四角形で書き込みます。

そして、元の建築図面と書きこんだ図面、それぞれを写メを撮り、メールに添付します。

もし、図面が無い場合は、簡単に図面を作ります。
下のサンプルは、壁紙の貼り替えを依頼された時、私たちが知りたい情報を書き込んだ図面です。



私たちが、図面にある寸法が読み取れれば、その場所に合った機器類の提案や、数量を計算することが出来るので、現場調査なしで概算見積もりを作ることができます。

この方法は、現場によっては下地の具合や、設備の配管など、隠れた部分にお金が掛かる事があるので、あくまでも概算金額になってしまいますが、よほどの事が無い限りはその金額で施工出来ます。

一度概算金額をとり、予算に合いそうであれば、打合せをして正式見積を作ってもらうと良いでしょう。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ