施工例

2013年1月20日 日曜日

乗ってけ乗ってけ、パイプライン

先週の月曜日は、雪が本当によく降りましたね。

先日、お客様のフェイスブックにこんな写真が掲載されていたので、ご紹介します。

サーフィンをされる方は、パイプラインという言葉はご存じだと思いますが、昔、ベンチャーズが、テケテケテケテケとエレキギターで弾いていた名曲「パイプライン」を思い出されるシニアの方々も多いと思います。


そのパイプラインが、この冬、屋根の上で起こりました。

この写真です。

雪が落ちそうな屋根

このお宅は、去年の3月にお引渡ししたお宅ですが、見てください、この雪のパイプライン。

素敵ではありませんか!


実は、このお宅のご近所の屋根では、とっくに雪が溶けて無くなってしまっています。

屋根の向きも関係していますが、大きな要因として家の断熱性の高さの違いだと思います。

一般的な断熱性の家ですと、2階の部屋から屋根面への熱が伝わって、雪が溶けやすくなるのですが、その熱が伝わりにくい断熱性の高いこの家は、伝わらないためいつまでも雪が残ってしまっているというわけです。

洗濯物がいつまでも干せないとおこまりのようですが、こんなところで断熱性の高さが証明されて、嬉しいやら困ったやらの複雑な心境です。


早く溶けて洗濯物が干せるようにお祈りしています。

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ