社長ブログ

2013年1月19日 土曜日

サッシの性能って重要です。

毎日、寒いですね。

いかがお過ごしですか。

昨日、アソビエクラブという工務店の会の勉強会に出席してきました。

工務店の社長が集まり、毎月定期的に勉強会を開いたり、意見交換などをしています。



その中で住宅のエネルギー消費量ついての話が出ました。


世界各国のエネルギー消費量と比べて、日本は、とても消費量が少ない国です。

この表をご覧ください。

エネルギー消費量


「消費量の少ない日本、素晴らしい!」なんて、感心しちゃったあなた、大きな間違いですよ。

諸外国では、室内の温度など厳しい決まりがあってそれを下回ってはならない状況なんですね。


ということは、日本人はとても我慢強い国民ということが分かります。

前にも書きましたが、健康と室温には、密接な因果関係があります。

暖かな家に住んでいる人は、健康である確率が高いのです。

この寒さの原因の一つに、窓の断熱性が上げられます。

冬場の暖房エネルギーの50%近くが、窓から逃げていっています。

ですから、窓の断熱対策が非常に重要。


外国の木製サッシのトリプルガラスは、とても性能が良く、断熱性はピカイチです。

もちろん、コストもそれなりに掛かってしまいますが・・・。


そこで私が注目しているのが、最近、テレビコマーシャルで、松山ケンイチと広末涼子が宣伝しているサーモスHというサッシです。

このサッシは、外国のものに比べると性能はまだまだですが、日本のサッシの中ではとても性能が良いのです。


サッシの断熱性能は、U値(熱貫流率)というものであらわします。

トリプルガラスの木製サッシで0.9~1.25という驚異的な数字ですが、サーモスHは、2.33という数字です。

JISの等級ではH-5という最上級のグレードです。


もっともっと性能の良いサッシが必要とは思いますが、コストと性能のバランスを考えると、このグレードでも充分だと思います。


改修工事での窓交換は、外壁の改修を伴ってしまうので、なかなか使えませんが、新築住宅をお考えの方には、採用の価値ありだと思います。






このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ