社長ブログ

2012年11月28日 水曜日

快適な住まいの基準

ここのところ急激に冷え込んで、背中がゾクゾクしている海老名の工務店 ひら木のスギザキです。

寒くなってくると

「断熱性が良い家は、暖房していないトイレまで暖かい!あなたにそんな家に住んで欲しい!」

と声を大にして言いたくなります。(文字も少し大き目 (笑))

・・・真面目に・・・本当に知っていて欲しいです・・・


さて、今日はちょっと目先を変えて、新築住宅のお話です。

コマーシャルなどで、スマートハウスやゼロエネルギー住宅、ゼロエミッション住宅などの話を、最近、良く聞きますよね。

国の政策でも、省エネ住宅の建設を推進してる影響もあり、各ハウスメーカーやローコストビルダー、大手工務店では、省エネ住宅の宣伝に力を入れているからなんです。


実際、省エネ住宅は、環境にやさしいですし、経済的ですし、健康にも良いんです。

ですから、これから住宅を持たれる方は、その性能をキチンとつかんで、快適な暮らしと経済性を手に入れて欲しいのです。


では、その住宅の性能をどのように知ったら良いのでしょう。


まず憶えておいて欲しいキーワードは、「次世代省エネ基準」です。

この基準以上の性能を持っている住宅なら、ひとまずは合格と言っておきましょう。

でも!

それだけでは、まだまだなんです。

どういうことかというと、次世代省エネルギー基準をクリアとカタログ上うたわれていても、ギリギリクリアと余裕でクリアとでは、性能は雲泥の差になります。

また、実際の性能と計算上の性能の違いが往々にしてあるということなのです。

明日は、その詳しい話をしていきたいと思います。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ