社長ブログ

2012年11月24日 土曜日

断熱ブラインド

窓の断熱性能を上げることが、省エネに即効性があるという話をしました。

夏場は、熱線影響が窓から入り、冬場では暖房の暖気が窓から逃げるからです。

それぞれ家全体の熱損失の内、窓からは夏場72%、冬場47%にもなります。

それを防ぐ手立てとして、窓ガラスに断熱フィルムを貼るのも有効ですし、サッシ自体を二重窓にするのも有効です。

特に性能の高い二重窓の設置が性能的には一番オススメですが、その他にも断熱ブラインドというのが有ります。

断熱ブラインドは、別名ハニカムブラインドとよばれ、断熱フィルムより効果は大です。

断熱ブラインド断面図
<断面図 シングルタイプよりダブルタイプの方が断熱性が大きい>

また、最新の断熱性能の良いサッシを使っている場合でも、併用することによって、より性能を上げることが出来ます。

一度検討してみてはいかがでしょう。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 株式会社ひら木

アクセス


大きな地図で見る

■ 社名
株式会社ひら木

■ 住所
神奈川県海老名市中新田3-9-51-101

■ TEL 0120-91-0606
電話受付時間 6:00~21:00

■ 営業時間 9:00~18:00

■ メールは24時間対応

■ 施工エリア
海老名を中心に神奈川県全域

0120-91-0606

お問い合わせ